メニュー

背中ニキビがある方はボディソープに注意!ボディソープが乾燥を招

背中

 

ボディソープは洗浄力が強い

  • 顔はそうでもないのに、背中や胸、二の腕にニキビできる、
  • 背中がざらついて脂ぎっている、
  • 時間がたつと脂ぎってくるのに、お風呂上りは突っ張る、
  • 体にかゆみがある・・・

 

こんな症状がある方は、ボディソープが原因かもしれません。

 

市場調査では、7割の人がボディソープで体を洗っているそうです。

 

ボディソープは泡立ちが良く、手軽でいい香りのものも多いですから、
人気があるのもうなづけます。

 

ですが、ほとんどのボディソープは、とても高い洗浄力。
一般的に、洗顔料のおよそ10倍の洗浄力があるといわれています。

 

乾燥は角質の硬化を招き、それがニキビにつながる

乾燥

 

乾燥がこわいのは、それが様々な肌トラブルにつながるから。

 

肌が乾燥すると、角質が固くなり、それが原因で毛穴詰まりが起こります。
これがニキビのできはじめ。

 

また、乾燥から肌バリアが低下していますから、
アクネ菌の異常増殖も起こりやすく、炎症が起きやすい状態です。

 

ボディソープにはたくさんの界面活性剤が使われているものが多い

うるおい

 

また、洗顔料と比較して、
たくさんの界面活性剤が使われているものが多いようです。

 

その方が安価に製造できるという理由もありますが、
多量の界面活性剤は、肌バリアを壊すため、
ひどい乾燥を招いたり、炎症を引き起こしたりします。

 

体も肌にやさしいもので洗う

うるおい

 

ニキビなどの皮膚トラブルがあるときは、
顔だけでなく、体の洗浄にも、肌にやさしいものを使いましょう。

 

できれば、顔と同じもの使いましょう。
顔と同じように、丁寧に洗い、きちんと保湿まで行うと、
乾燥から引き起こされていたニキビも、次第に落ち着いてきます。
肌にやさしい洗い方についてはこちらを参考にしてくださいね)

 

ボディソープを使うなら赤ちゃんも使えるようなやさしい成分のものを

赤ちゃん

 

洗顔料で体を洗うのではコストがかかり過ぎるという方は、
成分を見て、やさしいものを選んでくださいね。

 

ドラッグストアで購入できるボディソープよりは高価ですが、
(安価なのは、界面活性剤は多量に安価で生産できるためです)
乾燥しにくくなります^^

毎日全身を洗う必要はない

ボディソープ

 

人間のからだには汚れやすい部分と汚れにくい部分とがあります。
毎日たっぷりの泡で全身をくまなく洗うことは気持ちがいいですが、
実は、毎日くまなく洗う必要はありません。

 

石けんをつけて毎日洗うのは、皮脂が多い部分だけで充分です。

 

体の中で皮脂が多いのは

ボディソープ

  1. 背中

 

この皮脂が多い場所と、垢が溜まりやすい足指だけ毎日石けんをつけて洗い、
その他の場所は、石けんで洗うのは週に1回程度、
ふだんはお湯で流し洗いするだけで充分です。

 

石けんで洗う頻度は、肌の乾燥状態や季節によって調節しましょう。

 

より積極的にケアするなら背中ニキビに特化した保湿ケアをプラス

ピカイチ:ジュエルレイン(Jewel Rain)

ジュエルレイン

セット内容 本品:60g
価格 5,480円+税
送料等 送料無料本品返金保証
うるおい感 うるおい

ジュエルレイン背中、胸元、二の腕などボディのニキビをケアするなら、まずこちらかなあと思います。
グリチルリチン酸以外は、そんなに積極的なニキビケア成分が入っていないので半信半疑でしたが、
持続力あるたっぷりのうるおいが、ターンオーバーを正常にしてくれるようで、頑固な背中のニキビが落ち着きました。

 

朝晩たっぷり使って、1.5か月くらいの量でしたよ^^

 

商品レビューはこちら公式サイトはこちら

 

この記事を読んだ人は、この記事も読んでいます。

 

 

このサイトのトップへ

ページトップへ戻る